このブログは、岡本法律事務所(岡山市)の所長岡本哲(おかもとてつ) 岡山弁護士会の個人的見解などを日々書き綴るものです。
ロータリアンでもあるのでロータリークラブ関連の話題もあります。
  法律関連の話題が中心になりますが、趣味に関するかるい話題もまじえていき...

大学病院無給医問題はけっこうなパンドラの匣(はこ)ではないか     弁護士 岡本 哲 無給医師の大学病院に対する損害賠償請求の時効  最低基準レベルの賃金とそれに対する遅延損害金は認められるべきであろう。
賃金水準については判例の集積あるいは立法による解決...

元SMAPメンバーの出演への圧力行為についての公取委の注意(独禁法)http://stuvwxyz.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-ef76cc.html?fbclid=IwAR2MH9HStY6gbSWnWww66w8lUYbfJcaBTGozIJAiSd9SGZMKgsnDi49CaIY

https://www.honzuki.jp/book/279561/review/230575/租税犯罪の厳罰化の理論的支柱になった論文集ですが手続的保障について軽視されていないか疑問に思っています。
可視化について指摘がないとおもわれるところがいろいろとあります。
460頁註9など持ち去っても現場置き去...

 試験委員の気持になって採点してみろ、ということがあります。
400通くらいの答案を細かい採点基準にしたがって採点するのですが、30通くらいで最優秀からごちゃごちゃ落第(積極ミスだらけとか)答案をまぜて採点をしてみれば、合格答案のイメージはわかりやすくなる...

3月の古書市で池田彌三郎「私の食物誌」岩波書店・1995年を300円で購入できた。
1年365日それぞれに食べ物の話題をしたもので初版は1965年に出たものである。
慶応大学の国文学の教授として知られた著者であるが、岡山の魚正が3月にでてきて、ママカリとクチ...

お悩み解決60歳の法律 500円

老人ホームの法律相談 質問1 有料老人ホームでは外部のデイサービスの利用はできないのかわたしは80歳女性です。
夫の死後有料老人ホームにはいって、もう5年になります。
要介護1の認定を受けています。
ホームのケアマネージャーのケアプランにもとづいて入浴介助等のサ...

岡本法律事務所 岡山県岡山市

森島昭夫先生の『不法行為法講義』有斐閣・1987年の共同不法行為のところ、主観的関連共同を要求する説のところで、刑法の過失犯の共同正犯の問題をおもいだしました。
前田達明先生だと主観的違法論なので刑法的には行為共同説に分類されそうではあります。
過失犯の共同...

https://www.honzuki.jp/book/279410/review/230260/

今日は何の日 2019/07/18

https://www.honzuki.jp/book/279353/review/230129/

公認会計士が苦戦した租税法平成22年司法試験論文式問題             弁護士 岡本 哲 現在事務所の引っ越し準備で書庫を整理している。
『受験新報道』も20世紀のものは2008年の引っ越し時に処分しており、2001年から残っている。
2011年のな...

PAGE TOP