このブログは、岡本法律事務所(岡山市)の所長岡本哲(おかもとてつ) 岡山弁護士会の個人的見解などを日々書き綴るものです。
ロータリアンでもあるのでロータリークラブ関連の話題もあります。
  法律関連の話題が中心になりますが、趣味に関するかるい話題もまじえていき...

平成20年に書いたものです。
平成19年の自殺者統計からおもうこと自殺の原因には借金苦があります。
生活苦に落居原因にも借金や保証かぶりでやられてしまった場合もけっこうあります。
 平成19年の日本の統計は以下のとおり。
リーマンショック前で景気はいいはずですが金利...

セクハラに基づく懲戒処分としての出勤停止処分について最高裁はセクハラにあたるとした行為一覧です。
これくらいならいいだろうという感覚のひとも多いかもしれません。
海遊館セクハラ事件最高裁平成27年判決でのセクハラと認定された行為一覧懲戒処分無効確認等請求事件 ...

https://www.honzuki.jp/book/274228/review/221209/

https://www.honzuki.jp/book/275871/review/224178/

お悩み解決60歳の法律 500円

2017年にははずれてしまいました。
2019年ではどうか。
広島大学の新井誠先生がダンスに関する風営化法の規制の違憲性について論文や意見書をかかれています。
判決自体はメジャーな判例集にはのっていませんし、憲法の通常の教科書にはのっていないので、受験生の素の...

岡本法律事務所 岡山県岡山市

https://www.honzuki.jp/book/275711/review/223887/

https://www.honzuki.jp/book/267777/review/224158/

今日は何の日 2019/03/27

https://www.honzuki.jp/book/275664/review/223772/

在日韓国人の法律相談 単独親権の場合の親権者の変更岡山市 岡本法律事務所 所長 弁護士 岡本哲質問韓国民法では単独親権の場合の親権者の変更はどのようなときになされますか。
回答離婚後単独親権となった場合、親権者が死亡した場合は韓国の場合は他方の親が当然に親...

PAGE TOP