このブログは、岡本法律事務所(岡山市)の所長岡本哲(おかもとてつ) 岡山弁護士会の個人的見解などを日々書き綴るものです。
ロータリアンでもあるのでロータリークラブ関連の話題もあります。
  法律関連の話題が中心になりますが、趣味に関するかるい話題もまじえていき...

相続税の障碍者控除 法律雑学 弁護士 岡本 哲相続税の障碍者控除とはどのようなものですか 2019年4月段階で回答します。
相続人が障碍者の場合に相続税の額から一定の金額を差し引くことができるものです。
①          相続や遺贈で財産を取得した時に日本...

相続税の未成年者控除 法律雑学 弁護士 岡本 哲相続税の未成年者控除とはどのようなものですか 2019年4月段階で回答します。
相続人が未成年者の場合に相続税の額から一定の金額を差し引くことができるものです。
 相続や遺贈で財産を取得した時に日本国内に住所が...

お友達とのお金の貸し借り 弁護士 岡本 哲   学生時代の麻雀の点棒の貸し借りならともかく、1月の給料をこえる金銭については中年弁護士としてはしないほうがいい、保証人のハンコをおすこともしないほうがいい、につきます。
 相手の欲しがるかねの10分の1を与えて...

もともとは2016年12月に書いたものです。
2019年現在ではホモセクハラもセクハラの一種という常識は相当浸透したと思われます。
ホモセクハラはセクシャル・ハラスメントなのか 労働の法律相談 わたしは30代の男性です。
上司の50代男性がゲイで仕事中にからだ...

 納税者側からみると、税務署長はかなり非常識だと思われる。
刑法総論をある程度勉強したものからみても、故意を上回る超過的内心傾向などどこにもないように思われる。
 重加算税・競業行為と隠ぺい・仮装行為を認定しなかった平成23年1月25日裁決  井川編・39頁...

お悩み解決60歳の法律 500円

非嫡出子の認知と妻の同意質問 娘は妻ある男と不倫をして未婚の母となってしまいました。
父親のほうはこどもを認知するといっているようですが、妻の同意なしに不倫の子の認知なんてできるのでしょうか。
回答 認知はできます。
 認知とは父たる男から自分の子であることを...

岡本法律事務所 岡山県岡山市

法曹資格取得のもっともローコストな方法平成31年段階で岡山で修習している修習生のなかには法科大学院にまったく行かず、予備試験・司法試験のルートの合格者が存在する。
2~3年間と700万円(学費と生活費 うべかりし利益については終身雇用されるエリートとしての...

https://www.honzuki.jp/book/276032/review/224517/

今日は何の日 2019/04/19

ゆうメールによる納税申告書の提出に国税通則法第22条の適用はないとした平成25年7月26日 裁決の不当性租税訴訟法学会ML 判例・裁決研究会 2017年6月5日1に投稿したものです。
                   弁護士 岡本 哲日常的におこなうのではない...

日本人妻の法律相談 再婚禁止期間 わたしは日本人女性です。
在日韓国人男性と再婚したいと思います。
もうすぐ離婚予定です。
すぐにでも再婚したいのですが、再婚禁止期間とかあるのでしょうか。
 回答日本からみて外国要素のある法律関係ですので国際私法により適用される...

PAGE TOP